海外でキャッシングはどうしたらいい?方法と注意点を教えて!

海外旅行へ行くとなるとまとまったお金は絶対に必要ですよね。旅行会社への支払いなどはクレジットカードでローンを組むとしても、旅先で必要なものを買い揃えたり、滞在費用やもちろんお小遣いも、もういくらあっても足りないくらいです。もし海外へ行けるチャンスがあってスケジュールが整ったとしても、手持ちが少なかったら楽しめません。こういう時こそ消費者金融で少しお金を借りておこうと思う方も多いのではないでしょうか。

さてその借入も無事できて準備万端、いよいよ出発!楽しい旅行がスタートする訳ですが、食事や観光で思ったより現金の出費がかさんでしまった、交通費やチップはどうしよう!なんてことがあるかもしれません。もう少し借りておけばよかった、なんて思ってももう遅い。こんなとき、国内ならばまた追加でキャッシングできるのですが、海外でも同じようにできるんでしょうか?

クレジットカードを持っていれば、そのキャッシング枠を使った借入(出金)が可能です。大手のカード会社であれば海外のATMにも対応しているので、そのカード会社のロゴを確認して利用します。ただし間違えてはいけないのは、キャッシングは借入であって、自分の口座からの出金ではありません。なので当然ながら利子がつきますし、支払いがリボ払いになるなど、ショッピング枠とは若干使い勝手が違うこともあります。

しかし旅行先にもよるものの、外貨への換算や手数料などを加味すると実際にはそう割高にもならないようです。国内から海外への送金や振込など、旅先の不慣れや慌ただしさを考えれば、よほど気が楽かもしれません。また昨今は国際的な犯罪を憂慮して、ことお金の移動については本人確認が非常に面倒になっている現実もあります。ただしこの場合使うのは海外のATMですので、表示や用語については事前に知識を仕込んでおかないと、引き出せなかったり、間違った操作をして困ることになるかもしれません。各カード会社が各国ATMの操作手順をアップしていますので、事前にしっかり予行演習してください。

これまではクレジットカードの話でしたが、消費者金融のキャッシング用カードはどうなのでしょうか。海外に国内の消費者金融の営業所やディスペンサーがあれば問題ないのですが、もしあったにしても国内での借入を一旦海外へ移動する手間がかかるはずなので、やはり今はクレジットカードのキャッシング枠利用が一番手間要らずだと言えます。大手の金融界者の中にはアジア圏など海外進出を考えているところもあるようなので、将来的には消費者金融のキャッシングが国内同様にできるようになるかもしれませんね。

閉じる