お金借りたい!自営業だと審査が厳しいってホントですか?

昔はサラリーマン金融と呼ばれていた時代の名残りでしょうか、消費者金融と名前を変えた今でも、何となく会社員向けの融資といった印象があります。それに自営業は、企業から得る給料によって収入が一定している会社員とは違い、月々で大きく収入の増減があったり何かと不安定。やっぱり自営業の人がキャッシングを利用することはできないのでしょうか。いいえ大丈夫、サラリーマンや主婦などと同じように借りることができるんです。

この場合、本人確認書類は他の人と同様なのですが、収入を証明するものとして、自営業者は会社員とは違って給与明細がありませんから、その代わりになる書類が必要になってきます。それは、確定申告書、課税証明書、収支内訳書などです。必要書類はその金融業者によっても違ってきますし、このうち一種類でいい場合と二種類以上必要な場合もあるので、必ず事前に契約する会社に確認をとった上で準備しておきましょう。これさえ揃ったら、あとは会社員やアルバイトの人と全く同じ手続きでフリーローンを利用できます。

またこれとは別に、自営業者が主に自分の事業目的で金額の多い融資を受けたい場合もあります。これには専用の自営業者用ローンが用意されているので、こちらを使います。事業用なので上限も個人より高く設定されているなど、個人向けのフリーローンとは少し違っています。それでも保証人不要で無担保、即日融資が可能な場合もありますので、事前に手続きや審査などは済ませておいて、銀行で融資を断わられた時などいざという時にそなえておけば自営業者としては何かと安心かもしれません。また金融会社によっては、事業主向けローン枠であっても、事業以外の生活費などとして使うことができるものもあります。会社員が利用したくても利用できない、自営業ならではのキャッシングとして、お仕事に生活にうんと活用できそうですね。

しかしその経営が苦しく返済が見込めないほど赤字が続いていたり、他の複数の金融機関からも既に融資を受けていたりすると、やはり審査を通るのは難しいと言えます。また過去に延滞や債務整理などの履歴があっても借りることは難しいでしょう。もしそういうことが一切ないのであれば、企業からお給料をもらう会社員とは違って何かと不安定な自営業者さんにとって、保証人いらずで即日融資可能なフリーキャッシングはいざというときの相当に力強い味方になれそうですね。

閉じる